閉じる

このサイトについて

お知らせ

SBSについて”学ぶ”

短腸症候群について

ドクターからのメッセージ

動画で“学ぶ”SBS(短腸症候群)

SBS生活・栄養Q&A

短腸症候群について

短腸症候群(SBS)とは?

ホームSBSについて“学ぶ”短腸症候群について > 短腸症候群(SBS)とは? > 短腸症候群とはどんな病気?

監修:大阪大学大学院医学系研究科 医学科教育センター 教授 和佐勝史先生

短腸症候群(Short Bowel Syndrome:SBS)とはどんな病気?

SBSは腸管を大量に切除したため、消化吸収機能が極端に低下した状態を示します。
腸管を大量に切除した直後は、栄養状態を保つために中心静脈栄養法(TPN)が必要となります。

豆知識【症候群とは・・・】

はっきりした原因は不明ですが、いつも必ず幾つかの症状が伴って現れることです。シンドロームとも呼ばれます。